陸マダイにおける流速によるルアーの使い分け

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ スキルアップ テスター 動画

陸マダイにおける流速によるルアーの使い分け

投稿日:2015年5月20日 更新日:


pockinrb01

陸っぱりマダイゲームがジワジワと浸透してきているようで、一昔前に比べるとずいぶんと釣り方や居場所が分かってきていて頼もしい限りです。
とは言え、まだまだ一部の地域やアングラーさんだけが楽しめているような状況で気軽に楽しめるようなターゲットではないようです。
逆にそれだからこそ価値あるプレミアムなお魚として「紅いあんちくしょう」を追い求めるのかもしれません。
しかし狙って釣れるターゲットになってきているので、憧れのマダイをゲットしたい方にとっては頑張りがいのある楽しい存在となってきていることでしょう。
ってなワケ今回は、そんな憧れの紅いやつを攻略するためのルアーチョイスをポッキンさんが紹介
流速の変化によって使うアイテムを変えているそうなんで、ショアマダイに挑戦している方は参考にしてみてくださいませ。


オフト(OFT) ティーワンブレード 5g 01 シルバー
by カエレバ



関連記事
ポッキンさんのマダイゲームを一部始終公開
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介




過去にはこんな記事も

-オススメ, スキルアップ, テスター, 動画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト

さてさて、大阪で開催されたフィッシングショーも終了しまして、アングラーの祭典も一段落。 先日、横浜で開催されたフィッシングショーと一部内容が重なるものもありますが、とりあえず現在youtubeにアップ ...

激流ポイントは複数のタックルが必要な件

「激流の釣り」ってのは難しいけど実は大好きで、僕がいつも通うフィールドってのは川のような流れが存在するテクニカルなエリア。 だからと言ってちゃんと攻略出来ているのかって言えば、答えは「NO」で何時間も ...

メバルリングプラグのフック交換に迷ったら参考したいトレブルフックの選定例

ルアーにしてもエサ釣りにしても魚と最初にコンタクトするのはフックでして、ここんとこをしっかりと意識していると釣果が変わってきます。 僕は魚の活性が高い場合はフック形状はそれほど気にしなくて良いと思って ...

スミスの「SPスナップ」がなかなか良さげな件

先日、スナップを補充するために某釣具店のブランドのモノが安かったので購入してみました。 ところがこれが意外と粗悪な品でして、硬くて開けにくいわ、閉めにくいわで使い難いことこの上ないんですな。 おかげで ...

ブリーデン 待望のGRF-TEがいよいよ発売開始!

以前からちょこちょこお伝えしていた、ブリーデンの新作ライトゲームロッド「TE68 usemouth」と「TE74 fortunateNB」。 個人的に現在欲しいロッドNo.1で、ソルトライトゲーマーか ...

follow us in feedly