逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場

投稿日:2015年4月10日 更新日:


cfl_1607mgm_2

プラグの交換時、ルアーケースから取り出す際に
ガチャガチャガチャッ…
ガチャガチャガチャッ…
って、やっちゃってませんか?

僕も以前はやってました。
今はプラグ達を小分けにして入れているため、多少はフックが絡まって取り出し難いってこともありますが、やはりプラグが絡まるとイラッとします。
几帳面な方はちゃんと仕切りを付けて収納されてますが、仕切りを自作するのが面倒って方もいらっしゃると思います。
そうそう、ルアーワレットを使ってるって方もいらっしゃるかもしれませんね。
まぁそれは置いといて、今回は仕切りなしで、しかも逆さまにして振ってもプラグが落ちないルアーケース「ウォータープルーフ マグネティックミノーケース」をご案内。
パゴスさんとこで見つけて一発で(・∀・)イイ!!ってなったアイテムでして、ちょいと欲しいなぁなんて思っております。
プラグをスマートかつ、ジェントルに出し入れしたい方におすすめです。
お値段がちょっとセレブなんで、1軍専用にしても良いかもしれませんな。

【C&Fデザイン】Mサイズ・ウォータープルーフマグネティックミノーケース「CFL-2512MGM」[ネコポス:不可]
by カエレバ


【C&Fデザイン】Sサイズ・ウォータープルーフマグネティックミノーケース「CFL-1607MGM」[ネコポス:不可]
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【実験】ライン&ガイドにシリコン系フッ素コートをスプレーして飛距離は伸びるのか?

PEを愛用しているアングラーさんは、大抵お世話になっていると思われる「フッ素コート系スプレー」。 ラインの滑りが良くなって飛距離が伸びたりするそうですが、それは果たして本当なのか? ひょっとすると「わ ...

黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン

僕はクロダイのボトムゲームってヤツをほとんどやらないので、そのフッキング率ってのがイマイチよく分からないんですが、なんだか良さ気なネタがあったので、ボトムゲーム文化圏の皆さんにご紹介。 画像はバイブレ ...

Fシステムの疑問を考案者・藤原真一郎が解決

アジングがソルトライトゲームの定番になってからというものライトリグの進化が加速度的に進み、現在ではそれらのリグに使われるいろいろなアイテムがリリースされています。 リグが進化し様々なシチュエーションで ...

ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介

いくら狭い日本と言えど、所変われば対象魚も変わり、魚が変わればベイトも変わる。そして釣り方やリグまでも変わっていきます。そしておなじ魚を狙っていても、全く違うリグや釣り方をするケースだって出てくるワケ ...

魚に近づきたければテクニックやタックルよりもまず観察力と洞察力を鍛えよう

テクニックやタックルを語る以前に、それなりに魚を釣るのには必要な事柄があるんですね。 それを意識するのとしないのとでは釣果にも影響が出てくるし、意識することを常に心掛けていれば、さらに価値ある魚に近づ ...

follow us in feedly