逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場

投稿日:2015年4月10日 更新日:


cfl_1607mgm_2

プラグの交換時、ルアーケースから取り出す際に
ガチャガチャガチャッ…
ガチャガチャガチャッ…
って、やっちゃってませんか?

僕も以前はやってました。
今はプラグ達を小分けにして入れているため、多少はフックが絡まって取り出し難いってこともありますが、やはりプラグが絡まるとイラッとします。
几帳面な方はちゃんと仕切りを付けて収納されてますが、仕切りを自作するのが面倒って方もいらっしゃると思います。
そうそう、ルアーワレットを使ってるって方もいらっしゃるかもしれませんね。
まぁそれは置いといて、今回は仕切りなしで、しかも逆さまにして振ってもプラグが落ちないルアーケース「ウォータープルーフ マグネティックミノーケース」をご案内。
パゴスさんとこで見つけて一発で(・∀・)イイ!!ってなったアイテムでして、ちょいと欲しいなぁなんて思っております。
プラグをスマートかつ、ジェントルに出し入れしたい方におすすめです。
お値段がちょっとセレブなんで、1軍専用にしても良いかもしれませんな。

【C&Fデザイン】Mサイズ・ウォータープルーフマグネティックミノーケース「CFL-2512MGM」[ネコポス:不可]
by カエレバ


【C&Fデザイン】Sサイズ・ウォータープルーフマグネティックミノーケース「CFL-1607MGM」[ネコポス:不可]
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

表層レンジを攻略する「逆L字」を解説

34スタッフブログに、表層のアジを攻略する「逆L字」なるメソッドがアップされているのでピックアップ。 34さんの関係者ブログでよく使われるのが「L字」っていう釣り方でして、今回紹介するのはその逆の動か ...

カラーなのか 波動なのか バランスなのか…

ご存知釣り業界の重鎮、村越さんとこのブログに、ちょいと気になるエッセイがアップされていたのでご紹介。 僕たちルアーマンの気になる事柄のひとつにルアーのカラーってのがありまして、実はこれが効いてるんだか ...

家邊克己流 ・アジングアプローチ術

34の家邊さんがブログにて、「初めての釣り場で確認しておくべきこと」と「ジグヘッド&ワーム」についての解説を書かれています。 初めてロッドを振るポイントを訪れるとワクワクするものですが、意外と「釣れる ...

シュラッグミノーの特徴&操作法を動画で解説

LureNewsさんとこのオフィシャル動画に、シュラッグミノーの特徴と操作法を解説する動画がアップされているのでご紹介。 一般的なダート系とは全く違うフォルムとコンセプトのシュラッグミノーを水中映像を ...

【フィッシングショー速報】シマノのおすすめアジングアイテムを新保明弘が解説

アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、シマノのおすすめアジングアイテムの紹介動画です。 インストラクターの新保さんのイチ押しはアジングロッドのエントリーモデル「ソアレBB S604- ...

follow us in feedly