まんま「フナムシやん!」的なワームが誕生

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

まんま「フナムシやん!」的なワームが誕生

投稿日:2015年4月1日 更新日:


chinu_mushi01

バス業界には昆虫をイミテートしたルアーってのがあったりして、選択肢もそれなりにあるようですがソルトの世界には「虫系」はほとんど存在してませんね。
基本的にエビやアミなどを模したものがメインで、それらを使ってロックなお魚やクロダイなんかを釣るわけです。
んで、昆虫ではないにせよ海っぺりには皆さんご存知の「フナムシ」というご馳走が生息してまして、これをイメージしたと思われるワームがジャッカルさんとこからこの度発売されるようなんですな。
「チヌムシ」という名称のこのワーム、現在開発中とのことなんで細かい部分など変更があるかもしれませんが、一応「クロダイ専用」として売りに出されるみたいです。
が、根魚にも普通に使えそうだし、大きさにもよりますがメバルやアジなんかにも使えそうですね。
個人的には防波堤際のクロダイのフォーリングゲームなんかに使ったら楽しいかなと思うんであります。
ちょっと楽しみ。

スポンサードリンク


ジャッカル(JACKALL) ちびチヌムシ 1.5インチ リップライソガニ(東日本店)
by カエレバ

関連記事
トップでもボトムでもない黒鯛の岸壁ゲーム
クロダイのワーミングはズル引きだけじゃない
クロダイのフォーリングゲームのコツを伝授


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

春~初夏の瀬戸内メバルのベイトパターンを解説

そろそろメバルシーズンもラストスパートで、梅雨明けまでが勝負となってまいりました。個人的にこの時期のメバルっていうのが一番美味しくて元気があり、釣っても食べても楽しめるメバルのハイシーズンではないかと ...

フロロのトラブルを軽減させるお手軽メンテ法

ラインの品質やリールの性能が向上している現在はどうなのか分かりませんが、僕がソルトを始めた頃フロロカーボンラインを使っているとよくトラブったものです。 これは僕自身の技量の問題もあると思うんですが、当 ...

芥河晋が伝授するライトテキサスの作り方

SALTY!の誌面連動動画に、ブリーデンのフィールドスタッフである芥河晋さんが教える「ライトテキサスリグの作り方」がアップされているのでご案内。 基本的にデカいロックフィッシュを狙う際のテキサスリグと ...

それでも行っちゃうアナタのための冬の道路情報

さてさて、この時期恒例の道路情報リンクの再掲載です。 小雪舞うなか、吹き付ける寒風、凍結する道路…。 それでもこのタイミングで行きたい場所がある。この地合しか出ない魚が居る。 とりあえず釣りしたい。行 ...

フィッシュアロー × レイチューンのバス用プラグ「スリーショット」によるメバリング

フィッシュアローとマグバイトのテスターを務める伊藤さんのブログに、大きめサイズのプラグによるメバルの釣果レポートがあがっているのでご案内。 今回の釣行に使われているのは、フィッシュアローさんとレイチュ ...

follow us in feedly