悪天候でも地合いがくれば釣りは成立する

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ テスター 動画

悪天候でも地合いがくれば釣りは成立する

投稿日:


khmb01

加地武郎さん広川嘉孝さんが悪天候のなか、地合いを見事にキャッチしてメバルを釣っていくという動画がアップされているのでご紹介。
暴風雨って状況は正直萎えますが、人の気持ちとは裏腹に魚は逆に超高活性なんてことも意外とあったりするので、あえてやってみるのも一興。
もちろん危険を伴う場合は行くべきじゃありませんが。
また一度入って反応がなかったポイントでも、再度チェックしてみると高反応ってこともあるので、気になる場所は時間をあけてやってみると良い釣りができるかもしれません。
そしてちょっと注目して欲しいのがお二人のリリーススタイル。
フィッシュグリップなんて不細工なアイテムを使わずに、スマートに魚を逃しています。
一見、乱暴にポイッと投げているように見えますが、おそらくそれは魚に触れている時間、水上に居る時間をできる限り短縮するため。
グリップで掴むよりも相当ダメージが少ないかと。
リリースする魚はなるべく触れず、優しく手早くが基本です。
理想は8:20あたりで広川さんがやっているように、ジグヘッドを持ってシェイクしてそのまま海へってスタイル。
スロー再生して観るとお二人の魚への配慮が見てとれます。
なかなか難しいことですが、心掛けているだけでも違ってきますよ~。

Golden Mean(ゴールデンミーン) ロータス LTS−86
by カエレバ

【送料無料】【受注生産品】ZENAQ / ゼナック  ASTRA アストラ S68  ソルトルアーロッド 釣り竿 【S68(RGガイド)】 ◆
by カエレバ


関連記事
スイミングレンジとバイトの深さの関係
イカにカサゴに尺メバ、尺アジな欲張りゲーム




過去にはこんな記事も

-オススメ, テスター, 動画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう

ノリーズのラッピングミノーSWが、ライトタックル青物ゲームとかにも使えそうなんでご紹介。 基本的にはシーバス向けに開発されたルアーみたいなんですが、やっぱりそれだけに限定して使うのはもったいない。 鉛 ...

ポッキンさんのメバルテク「14リップス」を解説

以前コチラで紹介した、ポッキンさんのニューメソッド「リップス2014バ-ジョン」の紹介動画が、アングリングソルトの動画にアップされているのでご案内。 今回はバルキースクリューを使ったこのリグの作り方を ...

「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方

ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、ワームのカラーセレクトに関する話題がアップされているのでご案内。 各メーカーさんからリリースされているワームのカラーってのは非常に豊富で ...

梅雨の合間にお届けするちょいと気になる新製品情報など

いよいよ北海道を除く各地も梅雨に突入し、なんだかジメジメ感も増してまいりました。 しかしマイナスイメージのある梅雨ですが、この時期のメバルはもっとも美味しくファイトも強烈。 なのでメバルという魚の旬は ...

【ベイトフィネスってなんだっけ?】 もう一度、海でのベイトタックルを考える

レオンさんのブログに海でのベイトタックルに関する記事がアップされているのでご案内。 このところのハタ系のロックなお魚人気もあって、「ベイトタックルの使用率も上がってきているのかな?」 なんて思います。 ...

follow us in feedly