Monday, October 15, 2018

20150126_050804


僕は基本的にお洒落のセンスってのはないのだけれど、こんな僕でも思うのは釣り用ウェアってだいたい「ダサイ」。
機能的には問題はない。
むしろ専用品なのでその点においては素晴らしい。
が、どうにも「ダサイ」。
どんなに機能が良くて、デザインに優れたウェアだったとしても、メーカーのロゴが目立つ時点でそれは終わっている。
だから釣具メーカーのウェアというものは持っていない。
どんなに好きなメーカーのものでも、ロゴが目立つだけで着る気も失せちゃうんです。
そしてメーカー側もどうしてそこまでユーザーにそれを押し付けるのかが不思議でならない。
それが良いと思っているのはメーカーサイドの人か、熱心なメーカーのファンくらいだと思うんです。
個人的に釣具メーカーのものを着るくらいなら、アウトドアメーカーのアイテムを着た方が良いと思ってるんですね。
メーカーロゴも控えめだし、普段着としても気兼ねなく着られるし、機能もデザインも優れたものが多い。
おそらくこの記事を読んでいる方のなかにも、おなじ考えだという人がいらっしゃると思うんですね。
わざわざお金を出してまで、センスのないものを着ることはないと思うんです。
価値観が多様化している昨今、売る側、作る側も柔軟な思考が求められているんです。
メーカー関係者の皆さん、そろそろ今までどおりのやり方、通用しなくなってきてますよ~。

ってなわけで今回は、デザインも機能的にも二重マルな「Fin-chさん」をご紹介。
当サイトでもたまにご登場頂いている藤田さんが立ち上げたブランドで、小川健太郎さんがデザインを担当しているいろんな意味でセンス抜群のブランドです。
釣りという枠にとらわれないウェア、機能的で普段着としても着られる服が欲しいという方は是非ご覧ください。
釣り好き、アウトドア好きの方、絶対にストライクゾーンだと思いますよ!
以下はFin-chさんとこのフリースのメンテ動画ですが、観ていただければそのこだわりようが理解して頂けるかと。
フリースの毛玉が「イヤン!」って人も必見。


関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]