「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

Webサイト オススメ テスター

「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア

投稿日:2015年3月17日 更新日:


20150126_050804


僕は基本的にお洒落のセンスってのはないのだけれど、こんな僕でも思うのは釣り用ウェアってだいたい「ダサイ」。
機能的には問題はない。
むしろ専用品なのでその点においては素晴らしい。
が、どうにも「ダサイ」。
どんなに機能が良くて、デザインに優れたウェアだったとしても、メーカーのロゴが目立つ時点でそれは終わっている。
だから釣具メーカーのウェアというものは持っていない。
どんなに好きなメーカーのものでも、ロゴが目立つだけで着る気も失せちゃうんです。
そしてメーカー側もどうしてそこまでユーザーにそれを押し付けるのかが不思議でならない。
それが良いと思っているのはメーカーサイドの人か、熱心なメーカーのファンくらいだと思うんです。
個人的に釣具メーカーのものを着るくらいなら、アウトドアメーカーのアイテムを着た方が良いと思ってるんですね。
メーカーロゴも控えめだし、普段着としても気兼ねなく着られるし、機能もデザインも優れたものが多い。
おそらくこの記事を読んでいる方のなかにも、おなじ考えだという人がいらっしゃると思うんですね。
わざわざお金を出してまで、センスのないものを着ることはないと思うんです。
価値観が多様化している昨今、売る側、作る側も柔軟な思考が求められているんです。
メーカー関係者の皆さん、そろそろ今までどおりのやり方、通用しなくなってきてますよ~。

ってなわけで今回は、デザインも機能的にも二重マルな「Fin-chさん」をご紹介。
当サイトでもたまにご登場頂いている藤田さんが立ち上げたブランドで、小川健太郎さんがデザインを担当しているいろんな意味でセンス抜群のブランドです。
釣りという枠にとらわれないウェア、機能的で普段着としても着られる服が欲しいという方は是非ご覧ください。
釣り好き、アウトドア好きの方、絶対にストライクゾーンだと思いますよ!
以下はFin-chさんとこのフリースのメンテ動画ですが、観ていただければそのこだわりようが理解して頂けるかと。
フリースの毛玉が「イヤン!」って人も必見。


関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




過去にはこんな記事も

-Webサイト, オススメ, テスター
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フロロ de フィネスエギング

本日は横浜を中心に活動するソルトアングラー 「エビさん」のブログ Today's Tide Colorの記事で、楽しそうな釣りの紹介がありましたのでご報告です。内容はと言うと、最近なにかと注目されてい ...

海底地形図を利用した新サービス「釣りナビくん」

海底地形図を閲覧&利用できる画期的なサービス開始されたので紹介しちゃいます。 この「釣りナビくん」 は海底地形図や海底ソナー写真を利用して、ポイント登録やそのポイントと連動した釣り日記の投稿ができる新 ...

プロトのアジング用ランディングネットを紹介

アジングの醍醐味のひとつとしてよく語られるのが上顎へのフッキング。非常に繊細なバイトを感じて掛けた時の証拠であり、アジンガーとしての誇りでもあります。そうやって確実にフッキングさせたアジってのはなかな ...

外道扱いされている「ムツ」は実はVIPクラスの美味ターゲット

このところ巷では「ライトロック」や「ハタゲーム」などが注目されていますが、それらの流行りの釣りはトレンドメーカーである業界の方々や、わりと大手な感じの有名メディアさん達にお任せしまして、ウェブの隅っこ ...

カラー選択でシルエットを調節するという考え方

 ワームのカラーってヤツはすごく罪作りな存在でして、各社これでもかって程のカラー展開で商品を販売しています。個人的にはこのようなやり方はユーザーを翻弄し、釣りを難しくするだけのような気がして好きじゃな ...

follow us in feedly