馬上憲太郎「瀬戸内メバリング&アジング」動画

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

FishingShow オススメ スキルアップ テスター 動画

馬上憲太郎「瀬戸内メバリング&アジング」動画

投稿日:2015年3月10日 更新日:


ormpbj001
オリムピックさんとこの公式動画に、フィッシングショー大阪2015で行われた馬上憲太郎さんのセミナーがアップされているのでご紹介。
動画の前半はロッドの新製品の紹介で、後半はマイクロワインドやキャロ、潮の解説となっています。
動画中で気になったロッドは馬上さんが監修した「ヌーボフィネッツァプロトタイプ S.T.Limited」で、アジングロッドとメバリングロッドの中間を埋めるオールマイティーロッドとなっているそうです。
後半のテクニック解説で衝撃を受けたのはキャロの解説。
今までキャロやスプリットといった軽量ジグヘッドの上にシンカーを付けたリグの場合、上にあるシンカーから先にフォールするということが当たり前のように言われてきました。
しかし…
衝撃の事実はこのあとすぐ!


オリムピック グラファイトリーダー ヌーボフィネッツァプロトタイプ GNFPS-762UL-S ロッド
by カエレバ
※上記広告は動画中のモデルではありません。


関連記事
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説
FS大阪2014のオリムピックセミナー動画が公開
春~初夏の瀬戸内メバルのベイトパターンを解説





過去にはこんな記事も

-FishingShow, オススメ, スキルアップ, テスター, 動画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メバルプラッギングで重要なフッキングを成功させるためのロッドワーク

プラグでメバルを釣る際に「なかなかフッキングが決まらない」、「甘掛かりが多くでバレてしまう」ってことがありませんか? この原因はフックポイントが単純に鈍っているだけだったり、ルアーのサイズやレンジがマ ...

あのブレーキワインド専用ワームのカラーが決定

レオンさんとピュアフィッシングジャパンがタッグを組んで開発している新型ワーム「シュラッグミノー」。シャッドテールになぜか前方に伸びたヒレが付いた不思議なこのカタチ、実はこのフォルムこそがキモでして「ブ ...

魚に近づきたければテクニックやタックルよりもまず観察力と洞察力を鍛えよう

テクニックやタックルを語る以前に、それなりに魚を釣るのには必要な事柄があるんですね。 それを意識するのとしないのとでは釣果にも影響が出てくるし、意識することを常に心掛けていれば、さらに価値ある魚に近づ ...

ミニマルのシークレットカラー&アクションを紹介

ブリーデンの芥河晋さんがミニマル50の裏技を紹介している動画です。 お手軽なカラーチューンの方法とその効果についての解説、そしてミニマル50Dを高速リトリーブした際に現れるシークレットアクションの説明 ...

34(サーティーフォー)初のハードルアー「LINK 50」の製品ページがオープン

以前コチラで紹介した34(サーティーフォー)さんとこ待望の小型プラグ「LNK 50」の製品ページがオープン。 対メバル用として開発されたこのプラグは、リトリーブスピードによってアクションが変化するシン ...

follow us in feedly