Tuesday, September 25, 2018

a43ac800


大物が釣れる場所やデカイやつを狙う時って、普段よりもドラグの設定に気を遣うと思うんですね。
釣り師としては掛けたからには獲りたいし、そのチャンスも逃したくないはず。
そしてラインブレイクというアングラーにも魚にも最悪なシナリオはできる限り避けたいもの。
僕はといえば今までデカメバルを釣るときはガチドラグで勝負してたんですが、今回の健太郎さんのブログを読んで、それは素人考えだったんだなぁと反省しております。
この度投稿されたエントリーは、以前コチラで紹介したお話の続編にあたる釣行記でして、当日のワクワク感が伝わってくる内容となっております。
また、チラホラと日々の釣行に役立つ情報も書かれているので、ライトアングラーは要チェック!

ブリーデン GRF-TR85 "PE Special" Houri-Island 85PEスペシャル ホウリランド GlamourRockFish TR Leon's Concept /アジング/メバリングロッド
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
ネジネジなブリーデンのプロトワームがお披露目
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画




過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]