レーベル クローフィッシュにポッキンカラー!?

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ タックル テスター

レーベル クローフィッシュにポッキンカラー!?

投稿日:2015年2月25日 更新日:


d74vo8k2gzvk9x94pfyi-d115914a


レーベルのクローフィッシュには少々思い出がありまして、お話は僕のソルトルアーデビュー当時に遡ります。
当時はまだ熱心にスズキ釣りたさに週5日くらいのペースで近所の河口に通っていた頃でして、その頃に流行っていた「Mリグ」でチヌなんかも狙っていたんですね。
んで、ちょうどその時期にポッキンさんがクローフィッシュでチヌを釣る記事を発見。
そして「このルアーはエビっぽいから、絶対に釣れる! 釣りが上手い人が使ってるんだから、釣れる! もう釣れない君とは、永遠におさらばだぜ!」と気合入れて買い込んだ甘酸っぱい記憶があるんですね。
振り返るとあの頃が一番釣りに対して貪欲で、毎日ワクワクしてたなぁ…って思いますね(笑)
というワケで、そんな思い出のあるルアーに、ポッキンさんがスペシャルなカラーチューンを施しちゃったみたいなんでご紹介。
僕的には当時の刷り込みが強くってメバルってイメージが全くなかったんですが、ポッキンさんはメバルにも使ってらしたんですね!
んなワケで、メバル大好きプラグっ子は使ってみては如何でしょうか?
このレーベル クローフィッシュは実は歴史が結構あるらしく、かなり前から作られ続けているという名品みたいですよ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, タックル, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ちょい重ジグヘッド&太長4インチのバスワームで挑むギガアジングなお話

現在のアジングのスタンダードといえば1g前後のジグヘッド単体で、3インチくらいまでのワームを使うスタイル。 2グラム以上になってくると「重い」ってイメージがあるみたいで、敬遠しちゃう人もいるそうですな ...

ブリーデンで開発中のアジングロッドを3種類のティップ別に紹介!

ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、鋭意開発中のアジングロッドの話題が続けてアップされているのでご案内です。 現在公開されている情報は「チタンソリッド」、「ソリッド」、「チ ...

メバル向きワンダーがでっかく軽くなって新登場

以前コチラやコチラで紹介したラッキークラフトさんのルアーの発売が決定しちゃったらしいので、みなさんにご報告。 まもなく発売されるこのルアーは、もうみなさん御存知の通り「ワンダーライト50」でして、すで ...

メバルプラッギングで重要なフッキングを成功させるためのロッドワーク

プラグでメバルを釣る際に「なかなかフッキングが決まらない」、「甘掛かりが多くでバレてしまう」ってことがありませんか? この原因はフックポイントが単純に鈍っているだけだったり、ルアーのサイズやレンジがマ ...

KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~

michihiroさんのブログ「KEEP ON KEEPING ON」にて、ガルプ! に関するちょっとした小技がアップされているので紹介します。ガルプ汁で悩んでいる方ってのは結構多くって、日々いろいろ ...

follow us in feedly