Thursday, May 24, 2018

app-031316400s1422625814

個人的に絶賛大注目中のダイワの新型リール「フリームス」。
この価格帯にしては抜群に良いデキで、なんとイグジストにも標準装備されている驚きのドラグ機構「ATD」を搭載。
マグシールドも装備され実売価格は1万ちょい。
一部では重たいからどーのという話も耳にしますが、軽ければ良いってもんでもないので、そこばかりに気を取られないように。
それよりも、この性能でこの価格ってのが凄いと思うんですね。
これは個人的な考えですが、ウルトラライトな釣りで大切なのは、リールよりもロッドやラインやフックだと思うんですね。
もちろん高性能なリールってのはそれなりの恩恵を与えてくれますが、基本的には糸巻き器ですから、優先順位から言えば最優先ではないんです。
なのでこのフリームスくらいの性能があれば、僕達一般的なアングラーが楽しむには十分だし、たいていのシチュエーションには対応できると思うんですな。
んで、それで物足りなければ、ベアリングとか使いすれば良いし、もっとコアなところに行きたければ上級機種にグレードアップすればいいんだと思っています。
ってなワケで、前振りが長くなりましたが、リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんの「15 フリームス」のインプレをお楽しみくださいませ!

ダイワ(Daiwa) 15フリームス 2004 00056230
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]