Thursday, July 19, 2018

pcnnmsus


メバリングで美味しい思いができるポイントにウィードエリア(藻場)がありまして、ここはメバルのエサとなる生き物が生息していたり、身を潜めてエサを待ち伏せしたりするのに恰好な場所で、釣り場にあったら必ず攻めるべきポイントのひとつです。
しかし、やっかいなのがフックに絡む藻の存在でして、これがイヤでついつい敬遠してしまう人もいらっしゃると思うんですね。
ただ、この美味しいポイントを見す見す逃すのは、ちともったいないお話。
今回はそのお悩みを解決するリグをポッキンさんが教えてくれちゃってるので、早速みなさんにご案内しちゃいます。

【オフト】スモーキー・バレットジグヘッド[メール便:2]
by カエレバ


関連記事
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
藻からぶち抜く! カバーメバリングのすすめ




過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]