PEコートの必要性と有効性再確認

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ タックル テスター

PEコートの必要性と有効性を再確認

投稿日:2015年1月13日 更新日:


c0906d30

PEラインの飛距離を伸ばすために用いられるコート剤は、PE愛好家ならば大抵使っている必須アイテムですね。
僕は普段から近距離の釣りがメインなんで、あまりPEは使わずフロロばかりで釣りをしているんで、とくに気にしたことなかったんですね。
それでもたまにPEを使う時なんかは安いという理由だけでシリコンスプレーを使っていたんですが、やはりそのためだけに生まれてきた専用品は違うようですな。
すでにご存知の方がたくさんいらっしゃることと思いますが、今回の梶本さんのブログを読んで改めてPEのコート剤の有り難さを再確認したので、ご紹介です。
まだ使ったことがない方や、使う気になれないって方は是非ご一読を!
とくにロングキャストな釣りをされる方は、持っていて損はないと思いますよん。


ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!(業務用)【コーティング剤】【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー




過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, タックル, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アジングにおけるジグヘッドの選び方を老舗針屋のテスターが伝授!

アジングがライトソルトゲームの代名詞となり、現在ではアジングタックルも数え切れないほどリリースされるようになりました。 なかでも「ロッド」の進化には目を見張るものがあり、また「ライン」もひと昔前とは比 ...

アジを見つけるための「レンジと潮目の関係」

34代表の家邊さんがアジの着き場を見つけるためのポイントを書かれているのでご紹介。 アジが最も多く捕食していると考えられる「アミ」。実はこのベイトが厄介なヤツで軽くて小さいもんだから、風に流され潮流に ...

経験&知識の差によるマナーの認識違いついて

基本的に釣り場のマナーってやつは常識的な考えを持っている方ならば、気をつける以前の問題でごく普通にできている自然な振る舞い。 「ゴミを捨てない」とか、「夜は大声を出さない」とか、「迷惑な駐車をしない」 ...

話題沸騰のメタルマルのキモの部分を動画解説

nullフィッシングショーで華々しくデビューを飾った「メタルマル」ですが、すでに初回出荷分が完売らしくその注目度の高さたるや凄まじいものがありますね! 今回はそんな魚種を問わないライトゲームのファイナ ...

【フィッシングショー速報】横浜&大阪で開催された34のアジングセミナーを公開

フィッシングショー2016の大阪会場、横浜会場で開催された34(サーティーフォー)のセミナーの様子を、fimoさんがアップしてくれているのでご案内。 横浜編では「スローアジング講座」を大阪編では「シャ ...

follow us in feedly