Saturday, May 7, 2016

rux9bd348rpfxi8ak2rt-d19c0277
アジングにしてもメバリングにしてもバラさずキャッチするためには、くわえた瞬間にフッキングして、フックを硬い上顎に貫通させるのが確実かつスマートで美しいスタイル。
それを実現させるには感度も必要ですが、今回はそれよりももっと重要なフックポイントのお話です。
いくら電光石火の鬼合わせをお見舞いしても、肝心な針先が鋭くないとダメ。そしてムダ。
基本的に市販されているジグヘッドは大抵刺さりが良い印象を受けますが、メーカーによって刺さりの良さ、フックポイントの鋭さに違いがあるのかどうかってのは、正直使う側として知りたいところ。
ってなワケで今回は、その気になる部分を露わにしちゃったもっつぁんさんのブログをご紹介。
メーカーさんも出荷時に検品してると思いますが、たまに爪の上に針先を当てると滑る製品もあったりするので、購入時や釣行時に確認するクセをつけた方が良いですよん。
過去に超有名メーカーのパッケージに収められたトレブルフック全てが、爪に引っかからずに滑りまくったってことを経験してますんで。
しかし、近頃は顕微鏡モードの付いたデジカメが手頃な値段で手に入るので、メーカーさんも油断できませんな。


オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察
随一の鋭さを持つJH「レンジクロスヘッド」登場
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説

 

 


過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【要確認】 釣行時の安全対策をもう一度しっかりと見直してみよう

非常に残念なことに、最近立て続けにアングラーの落水事故の話題を目にしました。 釣りは自然相手の趣味であって、絶対に安全とは言い切れません。 常夜灯の灯った足場の良い漁港などでの釣りはついつい油断してしまいがちですが、そん […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]