時代は魚種専用ロッドからリグ別&汎用ロッドへ

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ タックル テスター

時代は魚種専用ロッドからリグ別&汎用ロッドへ

投稿日:2014年11月30日 更新日:


isk610

今回紹介するwackyさんのエントリーを読んで、これからのルアーフィッシングに求められるロッドってのは、「◯◯専用」ではなく、汎用性の高いモノやそれぞれのリグと相性の良いロッドなんじゃないの?って改めて思ったんですな。
へそ曲がりな僕は、どうも昔から「◯◯専用」ってのに馴染めないんですね。
それは「◯◯用」って謳い文句が、市場に溢れるちょっと前からソルトルアーを始めていたからかも知れません。
このようなサイトをやっているので仕方なく「専用」って言葉も使いますが、なんか心地良くないんですな。
アジング用ワームでもスズキやアコウが釣れるし、メバル用のロッドだってヒラスズキだってちょっとした青物だって穫れる時代です。
確かに、アジング用とかメバル用とかって表記があれば分かりやすいってのもありますが、始めたばかりのビギナーには要らぬ先入観を与えかねないし、ムダなお金を使わせちゃうことだってあると思うんですね。
そこんとこが理解出来てるメーカーさんってのは既に、それらを踏まえた製品をリリース、または準備をするワケでして、それがデキるってのはある意味「分かっている」メーカーさんだと思うんですな。
そして、それが出来てるところには、腕が立ち、考え方がしっかりしてるテスターさんが在籍していて、信頼できる情報発信をされているんですね。
僕たちユーザーもその辺を見極める力を養っていかないと、良い製品は生まれないし、良心的なメーカーは生き残りません。
釣り文化を育て残していくのは、作り手もですが、僕たちアングラーの力が大きいんです。
フィールドに持っていけるロッドには限りがあるし、とんちんかんな政治家と、ちゃんちゃらおかしい政策で、景気や経済までもがなんだかおかしくなった世の中、釣り道具に使える資金にも制限ある方が多いはず。
となると、やはりこれからは汎用ロッド、汎用アイテムの需要が高くなると考えているのは僕だけではないはず。
専用アイテムを否定するワケじゃありませんが、これからの「ライトゲーム」はもっと熱くなるし、守備範囲も拡大していくと予想してますんで。

あっ、オフィスユーカリさんの「インターセプト海鷹」は汎用性の高いロッドで、早くからこのカテゴリーに着目していた良いロッドだと思いますよん。


オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 610 05P30Nov14
by カエレバ

オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 73 05P30Nov14
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, タックル, テスター
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

流れ攻略のキモ 「無抵抗状態」を感じ取る

どんな魚でもそうですが、水が動いていない状態だと反応が悪く、総じて活性が低い。この水流こそが釣りの勘所なワケでして、それをいかに読み、感じ、攻略していくかによって釣果が違ってきます。エサにしてもルアー ...

骨の髄まで「アジ」を味わえ! アジラーのススメ

アジって魚は「味」が良いからアジって名前になったとか、「味に参った」から、魚偏に「参」がついて「鯵」になったなんてお話があるくらい古来より美食家を唸らせてきた、とっても美味しいお魚。んで、僕たちアング ...

ガルプの保管容器とワーム再生について

メバリングやアジングを嗜むソルトアングラーから絶大な支持を受けている汁物系ワームといえばGulp!ですね。その人気の秘密はやはりあのクッサイ汁でして、その効果は他のワームと比べるとやはり違うらしいんで ...

いよいよ登場 NEWエメラルダス&NEWルビアス

以前から噂されていたルビアスとエメラルダスのモデルチェンジですが、販売店向けの発表があったようでネット上でもちょこちょこ話題が出てきているようですね。エメラルダスのリリース情報は知っていたんですが、ル ...

玄人好みのオルガリップレスにちょっぴり大きなサイズアップ版が登場

タックルハウスさんといえばルアー業界の老舗で、安心して使えるアイテムを数多くリリースしているメーカーさんですね。 現在プラグに当たり前のように搭載されている「重心移動システム」を考え出したのもタックル ...

follow us in feedly