釣り業界のひとつの終焉

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ

釣り業界のひとつの終焉

投稿日:2014年11月26日 更新日:


200508-18-88-e005208820130805184924 老舗ロッドメーカーであるダイコーさんが、フィッシング事業から撤退されるそうです。

ウエダの廃業やコータックの倒産を知った時とおなじ衝撃と寂しさ、やるせなさを感じます。
良い製品を作る良心的なメーカーさんが、製品を作らなくなるってのは寂しいものです。
いまの釣り業界を表している、非常に残念な出来事です。

ダイコー関係者の皆さん、長い間、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。


この出来事を当サイトで扱うかどうか悩みましたが、長い間「釣り」という趣味と業界を支えてきた老舗のロッドメーカーであることと、ダイコーさんのロッドを今も愛用しているアングラーさんのアフターサービスに対する不安を解消するために掲載することにしました。
なお現在、メーカーサイトは非常に繋がりにくくなっています。

過去にはこんな記事も

-オススメ
-,

執筆者:

関連記事

シーバスミノーで狙うデカメバリングのすすめ

以前コチラの方で「でかいミノーでメバルを釣ろうぜ」って記事をアップしたんですが、今回もまたメバルは小さいプラグやワームで釣るという固定観念をぶっ壊すべく、興味深いネタをご紹介。 本日ご登場願うのは、マ ...

話題のNEW アンタレスを早速インプレッション

メーカーサイドでは「淡水専用」とあるので、正直僕んとこで扱うのはどうかなぁ?って思ってたんですが、村田基さんが「海水での仕様も問題ありません」と言ってたらしいので思い切って取り上げてみました。ソルト業 ...

ルアーの視認性を上げる安価でシンプルな方法を伝授

照明のない薄暗い波止や磯、デイゲームでも視認性の低いカラーのプラグなんかを使っているとその存在を見失ってしまうことって結構ありますよね。 これってちょっとストレスでラインを巻きすぎてプラグをティップガ ...

水面のストラクチャー「ヨレ」の秘密を徹底図解

目の前に広がる海に目立ったストラクチャーがない場合、ルアーを投げるポイントは潮目であったり、泡の帯や流れ、そしてサラシやヨレだったりします。 ビギナーさんにはちょいと難しいかも知れませんが、だだっ広い ...

ヒットした魚をバラしたり、即ランディングしないとポイントは本当に荒れるのか?

釣りをしていると「バラすと場が荒れて釣れなくなる」とか「掛けた魚が暴れると、釣れなくなるから早めのランディングを」とか、「魚が散るので沖からではなく手前から釣っていく」なんてことを耳にしたりすることが ...

follow us in feedly