固定観念をぶっ壊せ! 鮎竿+ルアーでシーバス

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ ライトゲーム

固定観念をぶっ壊せ! 鮎竿+ルアーでシーバス

投稿日:2014年11月17日 更新日:


toimty9fjuezeuomz7u6-04345244

いやいや、この発想はありませんでした!(笑)
世の中には意表をついた釣りをして、楽しみ、そして結果を出しちゃう人が居らっしゃるもんですね!
鮎竿の先にルアー結んでシャローのシーバスを仕留めちゃうんだから、こりゃあもう爽快です。
そもそもこちらのエントリーを紹介していたのが舟橋さんのブログでして、タイトルを見て「ん?」って思ったワケです。
そして興味を惹かれるままに検索して辿り着いたのが、件の工藤さんの記事なんですな。
お二方のエントリーを読んで、改めて延べ竿の釣りってやつの楽しさと可能性だとか、固定観念の邪魔臭さなんての考えさせられました。
普段僕たちはルアー用のタックルで投げては巻く釣りをしていますが、原点回帰で延べ竿にワームとかプラグってスタイルの釣りをしてみるのも、なかなかエキサイティングかもしれません。
個人的にマンネリを感じているライトゲーム業界ですが、延べ竿+ルアーって新感覚の釣りもありなんじゃないでしょうか?
釣りを楽しむってのは、釣りをする人の頭の柔らかさも時として必要なワケですな。
アングラー諸君、固定観念をぶっ壊せ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, ライトゲーム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

悪天候でも地合いがくれば釣りは成立する

加地武郎さんと広川嘉孝さんが悪天候のなか、地合いを見事にキャッチしてメバルを釣っていくという動画がアップされているのでご紹介。 暴風雨って状況は正直萎えますが、人の気持ちとは裏腹に魚は逆に超高活性なん ...

暗闇と常夜灯下でのワームの見え方

以前コチラでお伝えした「オンスタックル実験室」が更新されているので紹介します。 今回は水中にカメラを入れて、ワームを見上げる魚の視点での見え方 の検証です。実際はどのように見えているのか魚になってみな ...

パゴスのライトロッド「ソルブラッソ」堂々完成

以前お伝えしたパゴスさんとこのオリジナルロッドが完成したようなのでご紹介。 ライトゲーム用ロッドという位置づけだそうですが、メインターゲットはもちろんメバル&アジ。ガイドはチタンフレームSicガイドを ...

アミにはミニプラグという思い込みは捨ててみる

アミパターンってのはお魚さんが小さな浮遊性プランクトンなどを捕食している時に用いられる釣り方でして、基本的に使われるルアーは小さなクリア系のワームとか、クリアカラーの浮き物プラグだったりします。 んで ...

結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証

秋も終わりに近づいて、朝晩しっかりと冷え込んでくると気になり始めるのが防寒対策。 最近ではウェアの進化も目覚ましく、機能的に優れた多種多様な素材のものがリリースされていて、外遊びが大好きなアウトドア派 ...

follow us in feedly