結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ タックル

結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証

投稿日:2014年11月17日 更新日:


edit-8884
秋も終わりに近づいて、朝晩しっかりと冷え込んでくると気になり始めるのが防寒対策。
最近ではウェアの進化も目覚ましく、機能的に優れた多種多様な素材のものがリリースされていて、外遊びが大好きなアウトドア派には嬉しい限りですね。
真冬の防寒対策と言えば、冷たい外気をシャットアウトして、体温で温められた空気を溜め込んで逃がさず、積極的に湿気は外に出すというのが基本。
そのなかで重要な役目を担うのがアンダーウェアでして、この選択をミスっちゃうと、どんなに高価で暖かなアウターやインナーを着ていても意味がなくなっちゃうんですな。
ってなワケで今回は、ウェアのなかでも重要なアンダーウェアに注目。
その選び方やオススメの素材、有名どころのアイテムの即乾性などを比較検証しているFJTさんとこのブログを紹介。
釣りではなく自転車が趣味の方のエントリーですが、しっかりとしたデータなどもあり、納得できる良記事なのでウェア選びに悩んでいる方にオススメ。
ちなみに僕はミズノのブレスサーモ愛用者ですが、コイツは高いけど丈夫で長持ちするし、イチオシですよん。
あっ、上の凍えそうな画像はイメージです。

ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由

ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」

暖かいインナーの見分け方


【一枚までメール便対応】【メンズ】  ミズノ ブレスサーモ ヘビーウエイト(厚手) クルーネック長袖シャツ MIZUNO あったかインナー【RCP】【02P25Oct14】
by カエレバ

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
スタイリッシュなダウンJKT風の救命着が登場!
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介



過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, タックル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プラグの泳ぎを変える 簡単ラインアイチューン

ルアーが真っ直ぐ泳がなくなった時に、それを修正する方法として使われるのが「トゥルーチューン」ですね。ラインアイをプライヤーでエイヤッって曲げて調節するアレです。この方法で、ルアー自体の泳ぎの質を変えち ...

やっちゃダメ!ロッドの扱いをイラストで紹介

「ロッドが折れた…」ってお話って意外と耳にするもんで、気の毒なことになぜか高価なロッドが折れちゃう事が多いようなんですね。 実はこれには理由がありまして、感度を追求するあまり極限までに贅肉を削ぎ落とし ...

メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性

レオンさんとこのブログに、メタルマルのチューニングについてのエントリーがアップされているのでご紹介。 魚種限定解除アイテムとして知られるメタルマルですが、元々はライトゲーム用のルアーですね。しかし、蓋 ...

待望のヴァンキッシュ2000Sの実釣レビュー

先日コチラでお伝えしたken39さんとこのヴァンキッシュインプレ記事。前回のお約束通り、実釣編をアップされているので、皆さんに早速ご報告です。先のブログでのインプレはラインを巻き、グリグリと回した感触 ...

コストパフォーマンスに優れたナチュラムのオリジナルPEをインプレッション

全国のお小遣い制アングラーの皆様、こんにちは。 財布に優しい釣りを推奨するウェブの隅っこにひっそりと位置する釣りサイト「眼張鯵 メバラージ」のトモショーです。 世の中には素晴らしい性能をお持ちでいらっ ...

follow us in feedly