金バリジグヘッドのアジスタを松浦宏紀が紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ タックル テスター

金バリジグヘッドのアジスタを松浦宏紀が紹介

投稿日:2014年9月8日 更新日:


kinnbari 01
TICTさんとこのテスターを務める松浦さんのブログに、新型ジグヘッド「アジスタ」の紹介記事がアップされているのでご案内。
ラウンドヘッドの正面部分を斜めにスパッとカットしたフォルムが印象的なアジスタですが、このヘッド部分がキモでして金バリとおなじくこのジグヘッドの特徴を現す重要な要素となっているそうです。
ショートシャンクで外向きのフックを装備したこのアジスタ、ちょいと刺さりが良さげで使いやすそうですな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, タックル, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

発売前から既に「名品」の予感がする odz(土肥富)の「ラッシュヘッド」を紹介

ジグヘッドといえばライトゲームアングラーがこだわるアイテムのひとつでして、皆さん思い思いのマイフェイバレットなやつを愛用してると思います。 そんなライトゲーム用のジグヘッドですが、これまたかなりの種類 ...

ピンポイントをネチネチ探れて根掛かりも少ない 噂のロックな新リグ「ネコライザー」をご案内

なんだか最近ライトな釣りの世界では刺激的なネタに出会わないなぁなんて思っていたんですが、「ネコライザー」なる楽しげなリグをうおさんが紹介していたのでご案内。 この「ネコライザー」はライトでロックなお魚 ...

アングラーのみなさん、ありがとうございました

去年の10月からスタートしたこの「眼張鯵 メバラージ」、開設当初のアクセスは日に20件もあれば良い方でした。それが今年は多い時には800件ものアクセスを頂くほどになりました。これも日々足を運んでくださ ...

暗闇と常夜灯下でのワームの見え方

以前コチラでお伝えした「オンスタックル実験室」が更新されているので紹介します。 今回は水中にカメラを入れて、ワームを見上げる魚の視点での見え方 の検証です。実際はどのように見えているのか魚になってみな ...

ジグヘッドのフック形状に拘るように、アシストフックも自作して用途別に拘ってみよう

各メーカーさんが発売しているジグヘッドには様々なフック形状が存在します。 それはアジやメバルなどのターゲットの捕食スタイルに合わせていたり、貫通性や耐久性を考慮していたり、簡単にバレないようにしていた ...

follow us in feedly