Thursday, December 13, 2018

archinu01

一般的にクロダイのボトムゲームっていうと、底をズルズル引きながら絶えずボトムの感触感じつつ、その中から生命感溢れるバイトを感知してフッキングするのが楽しい釣りですね。
しかし、いくらボトムをトレースする釣りといっても、場所によっては根掛かりが激しく厳しいポイントもあるはず。
そんな時は引きずるって選択は早々に諦めて、今回紹介するアルカジックさんとこのブログを参考にしてみましょう。
僕たちライトリガーが得意とするリグなので、迷うことなく使えると思いますよん。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]