Friday, September 8, 2017


アピアスタッフブログにチヌパラドッヂの生みの親である松尾道洋さんが、チヌパラドッヂの使い方とクロダイゲームのちょっとしたポイントを紹介しているので、チヌゲー大好きっ子にご案内。
昼夜問わず釣れるルアーターゲットであるクロダイですが、いくら手軽に楽しめるとは言え、無闇矢鱈と投げて巻くばかりじゃ釣果に結びつきません。
やはりそこはルアーゲームらしく、ベイトの存在が関係してきます。
そのあたりを頭に入れて挑んでみると、もっともっと釣りは楽しくなるはず。


アピア(APIA) チヌパラドッヂ 7g 07(レッドアワビ)【釣具のポイント】【RCP】
by カエレバ

関連記事
起き上がり小法師システム搭載! チヌパラドッヂ発売
クロダイ専用設計のクレイジグ波動チヌが発売
新たに考案されたボトム用リグ「ブライトリグ」を大公開
ビフテキのクロダイチューンが結構良さ気な感じ



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]