魚だって記憶力はあるし痛みも感じるというお話

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ コラム

魚だって記憶力はあるし痛みも感じるというお話

投稿日:2014年7月6日 更新日:



僕たちルアーフィッシングを嗜むアングラーが遭遇する「スレる」という現象。
これって大抵の場合ルアーが魚たちに見切られていたり、警戒されていたりして起きることですよね?
スレてきたらしばらく放置して、場を休めたりするとまた釣れたりもしますが、沈黙しているケースもあります。
また、アングラーが多く訪れるポイントってのは人的プレッシャー も多く、「昔は釣れたのに釣れなくなってきたね」ってこともよくあるお話。
環境の変化や個体数の減少で、釣果を得に難くなっているってこともありますが、実は魚たちは普通にそこにて、学習しているってことも考えられます。
得てして僕たちは、魚に対して知能が低いような勝手なイメージを持ってしまっているようですが、どうやらそれは間違った認識のようです。
彼らは僕らより厳しい自然環境の中で、生きるか死ぬかの瀬戸際を毎日生き抜いている存在。
こと「生きる 」って事においては、安全に守られた生活をしている人間よりも敏感だと思うんですね。
ってなワケで今回は、魚に対する認識を改めなくっちゃ いけない「魚の記憶力」に関するコチラのお話を紹介。
そしてさらに、釣った魚に対する扱いをもっと考えなくちゃダメだなと感じた「魚も痛みを感じる」という話題も紹介です。
フックが刺さって痛みを覚えた魚たちは、それをしばらくのあいだ記憶している可能性は大きいってことですな。


※メバルの画像はダイバーShujiの気まぐれ日記!さんからお借りしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-オススメ, コラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

常夜灯と水色とデカアジの習性とは?

「水色」と「常夜灯の色」そして「アジの習性」について、お馴染みの家邊さんがブログで解説されています。 常夜灯の色による釣果の違いっていうのは非常に気になるもの。家邊さんもそこが気になって検証してみたこ ...

FCT ストリームドライブ45CBの魅力とカラーを動画で解説

さてさて早いところでは桜も咲き始め日に日に春めいてきている今日この頃ですが、海の様子もおなじく魚たちも春の訪れを敏感に察知しているようです。 んで、春の魚と言えば「春を告げる魚」と風情ある表記で知られ ...

巻いてダメな時のレオンさんのデイメバテク

実のところ僕は夜のメバリングやアジングよりもデイメバル&デイアジの方が好きでして、休日なんかはもっぱら日中に出掛けます。 メバルやアジの魚影が濃い瀬戸内海だから楽しめるってのもあるのかもしれませんが、 ...

流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説

ピュアフィッシングジャパンのフィールドスタッフを務める藤田元樹さんが、流れのあるエリアで効果的な釣法「レベルワインド」をアンソル動画で伝授。 一般的なワインド釣法は勢い良くワームをダートさせリアクショ ...

泡の筋というストラクチャーを攻略するちょい技

アルカジックジャパンのブランドビルダーを務めるDaizuさんのブログに、メバルプラッギングに役立つちょいテクが書かれているのでご案内。 今回紹介するテクニックはブログで紹介されているシチュエーション以 ...

follow us in feedly