鮮魚売り場でよぎる違和感の実態はコレなのかも

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ コラム

鮮魚売場でよぎる違和感の実態はコレなのかも

投稿日:2014年7月5日 更新日:



直接「釣り」に関係する話題じゃないけれど、魚にまつわる話だし個人的に興味深く、そして面白かったのでピックアップしてみました。
僕たち釣りを趣味とする人間は、基本的に釣ることとおなじくらい食べることが好きで、魚の鮮度とか美味しさにこだわる方も多いと思います。
そんな僕たちがアングラー目線で見る鮮魚売り場ってのは一様に納得できるものではなく、「小さいのに高いな…」 とか「リリースサイズやん」とか「目が死んでますがな…」とか「国産じゃないし」とか、まぁいろいろあるワケです。
もちろん普段の釣りではゲットできない魚種や珍しいヤツ、美味しいモノだって売っているんですが、 なんかこう違和感があるんですね。
そして、値段やサイズを見て思うのは「漁師さんは食っていけてるのか?」とか「このままじゃ、漁師がいなくなるんじゃ…」ってこと。
今回の話題は、魚を釣って持って帰る僕たちにも少なからず 関係のあることだし、魚を食べる側でもある消費者としても知っておくべきことでもあると思うので、結構長い記事ですが、コーヒーを飲みつつ、または晩酌のお供にでも読んで頂けたらと思います。
我が国の漁業ってやつは、実はかなりヤバイ状況に陥りつつあるんですな。
水産資源は無限では無いのです。


関連記事
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる
新鮮なほど油断できない「アニサキス」の恐怖




過去にはこんな記事も

-オススメ, コラム

執筆者:

関連記事

【フィッシングショー速報】ラパラの五目ソフト&CDA5を動画で紹介

フィッシングショー2016のラパラブースから「五目ソフトシリーズ」と「CDA(カウントダウンアバシ)5」を紹介する動画がfimoさんのYouTubeにアップされています。 カウントダウンといえば言わず ...

メタルジグに艶めかしさをプラス! ワームを付けるだけで生命感が飛躍的にアップ!!

梶本さんのブログに、以前コチラで紹介したリグのサイズアップバージョンの話題がアップされているのでご案内。 前回紹介したものはアジングやメバリングに「こんな楽しげで釣れるリグはどう?」っていう感じのエン ...

雨好き仙人サミーさんのアジングリグ基礎講座

Lure News TVの過去動画から雨好き仙人で知られるブリーデンフィールドスタッフのサミーさんのアジングリグ解説を紹介します。 アジングリグの定番となって久しいキャロライナリグ。普段の釣行で何気な ...

意外と汎用性が高い シマノ ベイゲーム300HGをインプレ

リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんのブログに、シマノさんちのベイトリールの紹介がアップされているのでご案内。 今回取り上げれれているのは「ベイゲーム」でして 、これがエサ釣りからタイラバ、ライ ...

松浦宏紀が教えるワームのカラーローテ-ション

アジングやメバリングで避けて通ることができないもののひとつに、カラーってのがあります。 ホントこのカラーってやつは良くも悪くもアングラーを悩ませる存在でして、いったいどんな色を選べば良いのか迷ってしま ...

follow us in feedly