Wednesday, April 25, 2018


先日開催されたフィッシングショー大阪2014で、TICTの開発中のロッドを紹介した動画がアップされているのでご報告。
発表となったのは「アイスキューブ ロッキンドリフト」のプロトで、トルザイトリングを採用したドリフト攻略モデル。
開発を担当しているのはアドバイザリースタッフの松浦さんで、本動画も担当者直々の解説。
なんでも流れの強さに追従していくティップを持つロッドだそうで、流れのあるエリアでの釣りを楽しくしてくれる、そんなロッドのようです。





スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]