Skip to comments



以前コチラで紹介させて頂いたように、メバリングワインドってのがまだまだ世の中に浸透していなかった頃、ポッキンさんがワインド釣法を広めるべく雑誌やDVDでスパッシュを取り上げていた頃のお話。
当時は全くダート専用ジグヘッドってのがなくって、ワームを加工したり、刺し方を工夫したりしてダートしやすいジグヘッドを使ってワインド釣法をしていました。
実はポッキンさんはその頃からオリジナルのダート用ジグヘッドの試作しておりまして、雑誌なんかにもチラリと登場してた記憶があります。
そして今年、ようやく試行錯誤の末に誕生したのが、今回紹介する「スパッシュヘッド」なんですな。
ポッキンさんの理想とするフック形状の針を搭載した、ダート用と リトリーブ用がリリースされるようなので、ライトリガーの皆さんは是非チェックしてみてくださいませ。


関連記事
メバルワインドの極意その1 「スパッシュ」
メバルワインドの極意その2 「ラトル」で…
ワインド専用「スモーキー・スパッシュ」が登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

コメントはまだありません

コメントをどうぞ