Saturday, July 21, 2018


34のスタッフブログに「これは思いつかなかった!」ってネタがアップされているので、皆さんにお知らせ。
画像を見て思わず「???」ってなる方がほとんどかと思いますが、このジグヘッドにワームを2つ刺すという行為は思わぬ効果があるようです。
ワーム2個分が刺せて、なおかつフックポイントが露出しフッキング可能なジグヘッド限定の裏ワザなんで、いろいろ制限があるのがちょいと難点。
カラーの組合わせ、ワームの形状や太さなんかでいろいろと試すのも面白そうですが、問題はバレやすそうなところ。
そこんところが上手いこと解決できれば「ネタ」ではなく普通にオススメできるんですが、どうなんでしょうか?
改善の余地がありそうですが、問題点が解消されれば下の関連記事のような実用的なワームセッティングに化ける可能性ありですな。


関連記事
34 ワームのスイム動画とセッティング法を紹介
コジレイ流ワームセッティングに注目
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説
簡刺しワームの可変レングスシステムとアミーゴ
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]