魚の活性に影響を与えるターンオーバーって何?

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ コラム スキルアップ

魚の活性に影響を与えるターンオーバーとは?

投稿日:2013年10月18日 更新日:


ターンオーバーって単語をご存知の方はスルーして頂いて結構なんですが、初めて聞くって方は今後役に立つと思いますんでご一読を。
これを知っていればなぜ海が濁っているのか、なんで魚の活性が低いのかの見当がつき、ムダにキャストを繰り返すということをしなくて済むかと。
このターンオーバーが起きると、ロッドで海面をかき混ぜ発生した泡が、なかなか消えないということが起きるんだそうです。もしこの現象が起きていたならば、水質が安定している場所に移動して釣りを再開した方が良い結果が得られると思うんですな。
ってなワケで厄介なターンオーバーを解説している34スタッフブログをご案内であります。


関連記事
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, コラム, スキルアップ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【フィッシングショー速報】 TICTの本気が伝わってくる製品をトミー敦が動画で解説

アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、TICTの注目製品を紹介する動画です。 おなじみトミー敦さんが解説する本動画の目玉はなんといっても「カセットスプール」でして、こちらはスプールの ...

デカプラグでメバルを楽しむための使い所とテクニックを伝授

近頃メバルプラッギングにハマっているというゆーすけさんのブログに、デカいプラグを使ってメバルを釣る際のテクニックなどが書かれているのでご紹介。 ちょっと前まではメバルに使うプラグの大きさは4~5cmク ...

藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授

メバリングで美味しい思いができるポイントにウィードエリア(藻場)がありまして、ここはメバルのエサとなる生き物が生息していたり、身を潜めてエサを待ち伏せしたりするのに恰好な場所で、釣り場にあったら必ず攻 ...

ライトワインドでカマスを狙う実釣動画を紹介

アジングやメバリングと比べれば少し知名度が低いイメージがありますが、実は結構楽しまれているのがカマスのルアーゲーム。 カマスは皆さん御存知のようにフィッシュイーターでございまして、ワームやプラグ、メタ ...

マグバイトの新型ワームをちょろりとチラ見せ

まぁ、なんというか焦らしちゃイヤンって感じのチラ見せショットで辛抱たまらん感じではございますが、これが現時点で精一杯のサービスショットのようなんで仕方ありませんね。 マグバイトさんとこで開発中の新型ワ ...

follow us in feedly