Thursday, December 13, 2018


アジングやメバリングなどに使われるリーダーと言えば大抵の場合フロロカーボンでして、そのラインの特性からお約束のように愛用されている定番です。
しかし、フロロの特性である「比重が重い」というキャラクターが時として仇になるケースってのがあるらしく、ある特定のシビアな状況下ではナイロンラインに軍配があがるということがあるそうなんですな。
んじゃあ、その特定な状況下とか、ナイロンリーダーが有利な時ってのはなんなのさ?ってことが知りたい方は34スタッフブログをご覧くださいませ。
もちろんアジングだけでなく、メバリングにも応用出来る事なんで、覚えておいて損は無いですよん。


スポンサードリンク


関連記事
アジングにおける「レンジとフィネス」の考え方
ナイトゲームのイメージを覆すデイアジのススメ
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言


スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]