クロダイのフォーリングゲームのコツを伝授

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ テスター

クロダイのフォーリングゲームのコツを伝授

投稿日:2013年7月16日 更新日:



一般にクロダイゲームと言えば、「トップウォーター」か「ボトムの釣り」を連想する場合が多く、各メディアで取り上げられるのもこの2パターンがメインってケースがほとんどのような気がします。
しかし、忘れてはいけないのがフォールが主体のフォーリングゲームでして、古くから親しまれている「落とし込み」や「ヘチ釣り」の流れをくむ王道のスタイルのルアーゲームです。
実はほんの一時期ですが僕もこの釣りを波止でやっていたことがありまして、気配を消して忍び寄り、静かにワームを落としこむ繊細でスリリングな釣りにドキドキしていたものです。
本日ピックアップしたインチョーさんとこのブログは、そんなクロダイゲームのコツが綴られていますんで、フォーリングゲームを楽しんでみたい方にオススメ。
クロダイさえそこに存在すればボートからでも、防波堤からでも楽しめ、さらに昼夜問わず釣行可能なんで、未体験の方には是非チャレンジして頂きたい釣りなんですな!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カラー選択でシルエットを調節するという考え方

 ワームのカラーってヤツはすごく罪作りな存在でして、各社これでもかって程のカラー展開で商品を販売しています。個人的にはこのようなやり方はユーザーを翻弄し、釣りを難しくするだけのような気がして好きじゃな ...
no image

リトリーブ&ドリフトにも対応する「バックスライド小イカワーム」が今秋発売予定

以前コチラで紹介した、ジャクソンさんで開発中だった子イカ型ワーム「タイニースクイッド」が今秋発売予定ってんで、テスターである梶本さんのブログで紹介されています。 ご存じない方に簡単に説明すると、ネイル ...

バークレーから美味しいとこ取りなワーム「バブルリーチ 2.5インチ」が登場

バークレイさんとこのワームと言えば「シュラッグミノー」や「スライダーシャッド」、「バブルサーディン」や「マイクロクローラー」などの釣れ筋系が思い浮かびます。 近頃ではティンセルを使った「サビキー」など ...

藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授

メバリングで美味しい思いができるポイントにウィードエリア(藻場)がありまして、ここはメバルのエサとなる生き物が生息していたり、身を潜めてエサを待ち伏せしたりするのに恰好な場所で、釣り場にあったら必ず攻 ...

噂のアラバマリグを漁具的に海で楽しんでみよう

世界を股にかける若き怪魚ハンターの小塚拓矢さん、そんな彼も帰国すれば日本の魚たちと戯れているワケで、なにやら興味深いコトを始めちゃってるのでご紹介。 バス釣りをしない僕でさえ最近良く目にする「アラバマ ...

follow us in feedly