Tuesday, December 18, 2018

クロダイがルアーで釣れる!ってことが紹介され、業界もアングラーも舞い上がっていたのがいったい何年前の出来事かは忘れちゃいましたが、当時の興奮は今も忘れられない 良い思い出。いまでもトップチヌのシーズンになれば、最初に釣った時の記憶が鮮明に蘇り、そのシチュエーションを頼りにキャストする日もあったりします。
今やライトゲームの定番となり、「癒しのゲーム」と して親しまれているこの釣りも、一部では釣り難い状況になっているらしく、一筋縄では行かなくなってきているそうなんですな。
基本的に爆発的に流行り、定番化するとそのターゲットが釣り難くなるってのは良く聞く話で、個体数や成魚の減少、サイズダウンや場荒れ、スレによる難度の上昇なんかで釣果も得られなくなっていきます…。
ってなワケで今回は、クロダイに関するその辺のお話を絡めつつ、おすすめのタックルなんかも紹介しちゃっている「りんたこ」こと岩崎林太郎さんとこのブログをご紹介。
コレを読んでくれているお友達のフィールドも、いずれはそうなるかも知れないので、 ちょいと目を通しておいた方が良いかもよん。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]