Monday, October 23, 2017


ルアーケースってのは意外と微妙なサイズや収納力のものが多く、どこかしっくりいかない部分を残しつつ、我慢して使って居る方って意外と多いんじゃないかな?って気がします。実際に僕も気に入って使っているケースってのはなくって、「まぁ、こんなもんだよね的」に使っています。
んで、今回紹介するルアーケースは以前コチラで紹介してたアイテムの浅型タイプでして、これが誠に素晴らしい逸品だったので皆さんにご紹介。
本体が薄くて仕切り板が多く、自在に収納スペースが変更可能、しかもケース丸ごと使ったルアーが洗えちゃう「水抜き穴」を装備!ってんだから買わない理由が見当たりませんね。
「全ライトリーガーが泣いた! 」ってコピーが付きそうなヤバイ代物であります。
詳細が知りたい方は今すぐミヤケマンさんとこのブログへGO!


山田化学 タフケース浅型 W210 グリーン
by カエレバ

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

2 Responses to “全ライトリガーが待ち望んだルアーケースが登場”

  1. ひろぽん より:

    このタフシリーズのケース。
    とても良く考えられて作ってありますね。
    正に実践に基づいて作られたケースだと思います。

    これを使うと他メーカーのケースが非常に使い辛く感じます(^_^;)

  2. tomoshow より:

    特に「水抜き穴」に感動しました!
    使ったプラグをいつも違うケースに入れ、帰宅時に洗っていたもので。
    これなら未使用プラグと一緒に入れても問題なく、ジャバジャバ洗えますもんね!

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]