超越した飛距離と感度の「Fシステム」を解説

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル テスター

超越した飛距離と感度の「Fシステム」を解説

投稿日:2013年3月28日 更新日:



先日紹介した、ぶっ飛びロッカーを使用した新たなフロート系リグ「Fシステム」。そのリグの詳しい解説が、アルカジックジャパンのオフィシャルページにアップされていたのでご紹介。(現在ではぶっ飛びロッカーではなく、専用品のシャローフリークを使ったシステムになっています)
この「Fシステム」と、これまでのフロートリグとの違いは画像を見て頂ければ一目瞭然。その組み方は極めてユニークで、ラインシステムを組む際に今までカットしていたリーダーの余りにフロートを付けるというもの。この独特なシステムのお陰で通常のフロートリグよりも、飛距離と感度をアップさせることに成功させています。
中通しのフロートリグの欠点である感度の低下を克服したこのシステムは、遠距離でもアジングやメバリングのキモである繊細なバイトを取る喜びを体感できる「次世代フロートリグ」と言っても過言ではない、おすすめリグなのです!
ちなみにテスターを務める山城さんの「ゴロタ浜でのフロートリグ」も読むことができますよん。



by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル, テスター
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

流れのあるエリアでボトムを狙う際のJHチョイス法&ワームを変えてフッキング率をアップ

レンジにシビアな魚を相手にする釣りってヤツは難儀なものでして、とくにアジなんかはレンジとジグヘッドの重さ、それにフォールスピードなんかも絡んでくるので厄介ですね。 さらに上記の要素に「流れ」や「風」が ...

TICTのアジングロッドを製作部長が解説

ご存知TICTの製作部長・家邊さんが、先日紹介したジグヘッド専用ロッドSRAMの「JSR65」と「JSR72」の解説をご自身のブログでしておられます。 http://ameblo.jp/ajingu- ...

ジグヘッドの重さと鯵の釣り方を家邊さんが伝授

家邊さんとこのブログに、ジグヘッドの重さとアジの釣り方についてのエントリーがアップされています。 アジングとジグヘッドのウェイトってのは切っても切れない関係なのは皆さんご存知の通り。 しかし、ビギナー ...

ポリエステルラインの特性をおさらいしてみよう

ライトゲームで使用されるラインは現在、PEにナイロン、フロロカーボンにポリエステルとあるワケですが、どのラインも一長一短があって「これがベスト!」ってものが存在しません。 ここ最近アジングではポリエス ...

魚の活性に影響を与えるターンオーバーとは?

ターンオーバーって単語をご存知の方はスルーして頂いて結構なんですが、初めて聞くって方は今後役に立つと思いますんでご一読を。 これを知っていればなぜ海が濁っているのか、なんで魚の活性が低いのかの見当がつ ...

follow us in feedly