4/1実施される「つり環境ビジョン」って何だ?

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ コラム

4/1実施される「つり環境ビジョン」って何だ?

投稿日:2013年2月18日 更新日:



「つり環境ビジョン」って言葉を初めて目にしたのは、ブリーデンの社長さんとこのブログでありまして、一体何だろう?って思っていたワケですが、いつの間にやら忘却の彼方へ…。んで、本日その記憶が蘇ってきましたので、ちょいと調べてみました。
「つり環境ビジョン」の詳しい説明は下記のリンクで読んで頂ければわかると思いますが、ここで超簡単に説明すると、今年の4月から「僕たちアングラーと釣り業界とで少しずつお金を出し合って、釣り場周辺の清掃や稚魚放流、閉鎖されている防波堤の開放なんかをしていこうよ」ってプロジェクト。
基本的にユーザーである僕たちが負担するお金は微々たるモノで、2円~20円ほど。じゃあそれは一体、いつどこで払うの?っていうと、そのお金は釣り道具代に含まれていますよってお話。実はこの取り組みは既に一部で実施されていて、上の画像のマークが貼られている釣具には適用されています。
そして今回、来年の2014年からは「すべての釣り関連用品」にコレを対象とするという話し合いが行われたようです。
普段から「釣り業界は道具を売るだけ売って、なんもしないのか? あぁ?」って態度だったんですが、反省します。
すいません。
しかしながら、こんなに素晴らしくも重要なことをひっそりと決めるのではなく、もっと広く多くのユーザーに知らせる努力や工夫をするべきではないかと思うんですね。
業界の方々は、そこんとこをビシッ!とお願いします。

「つり環境ビジョン」関連記事は以下から

釣りG(爺)メン千釣万魚:
FJC日本釣りジャーナリスト協議会2013初定例会~ ~釣り界にも“アベノミクス”が起こる!
“ツリノミクス”動き出す! FJC日本釣りジャーナリスト協議会2月定例会で環境・美化マークなど発表

フライの雑誌社
「つり環境ビジョン2012」は本物か。

関連サイト
社団法人 日本釣用品工業会
公益財団 日本釣振興会




過去にはこんな記事も

-オススメ, コラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メバリング史に残る快挙!祝40モンスター捕獲!!

本来であればもっと早くにお伝えするべきビッグニュースだと反省しているんですが、掲載されているのが雑誌の記事だったので載せる訳にもいかず、悶々としている間に時間が経ってしまいました。 すでにご存の方も多 ...

渡邉長士:アシストフックでアジを爆釣!

ちょっとズルいかなぁ?と思いつつも限りある日々の釣行の中で、おかずを釣って帰らなければ家族に認められないお父さん達のためにアップしました(笑) ちょっとした工夫でフッキング率をアップさせ、キャッチ率を ...

流れ攻略のキモ 「無抵抗状態」を感じ取る

どんな魚でもそうですが、水が動いていない状態だと反応が悪く、総じて活性が低い。この水流こそが釣りの勘所なワケでして、それをいかに読み、感じ、攻略していくかによって釣果が違ってきます。エサにしてもルアー ...

アジングのネクストステージへ! ワームやメタルジグの釣りだけがアジングではない。

アジングリグといえば真っ先に頭に浮かぶのはジグヘッドでして、続いてキャロやスプリットそしてメタルジグってな感じだと思うんですね。 釣り場を見渡してみてもほとんどの人がワームをメインに使っていて、時々メ ...

カラー選択でシルエットを調節するという考え方

 ワームのカラーってヤツはすごく罪作りな存在でして、各社これでもかって程のカラー展開で商品を販売しています。個人的にはこのようなやり方はユーザーを翻弄し、釣りを難しくするだけのような気がして好きじゃな ...

follow us in feedly