山口県 30cm未満のキジハタの捕獲禁止を検討

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

HIGHLIGHTS オススメ コラム

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

投稿日:2013年2月18日 更新日:



キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食味で僕達を楽しませてくれるターゲットとなりました。今回は山口県限定のローカルな話題ではありますが、そんなキジハタに捕獲の規制が掛けられるという話題です。

とかく海の魚ってのは禁漁期間などが設定されておらず獲り放題、持ち帰り放題なワケで、メバルやアオリイカなんかはその辺の影響をモロに受け、数もサイズも年々減ってきています。そんなことを繰り返していると、せっかく稚魚放流をしているキジハタも個体数は減るばかり。今回のこの動きに関しては漁業関係者だけの問題でなく、僕達アングラーにも関わってくる大事なことですので、堅苦しいお話かもしれませんが、しばしお付き合いください。

実は僕たちが釣っている魚たちは性転換する魚が多く、メバルやカサゴ、クロダイそしてスズキにしても性転換して繁殖している魚たち。キジハタもそのひとつで成長に伴いメスがオスに性転換する魚で、40cm未満は大部分がメス。約30cmになると産卵が可能になるそうで、卵が産める大きさに成長するまで捕獲禁止にして、水産資源として保護するというのが今回の規制の考え方です。
ちなみにキジハタの成長スピードは遅く、40cmになるまで10年近く掛かるそうです。同様にメバルも似たようなもので20cmになるのに5年、尺になるには10年ほど掛かるそうです。

今回の規制は漁業関係者メインのお話に聞こえるかもしれませんが、「県民全体での取組(効果的に資源管理に取り組む):キジハタは、レジャー(釣り)でも採捕されることから、漁業者だけでなく遊漁者も含めた資源管理に取り組むことにより、一層の資源管理効果の発揮を目指します」と明記されています。この採捕制限は平成25年10月1日から実施されることとなります。

個人的にはこの考え方には概ね賛成で、他の海の魚も渓流の魚同様に、禁漁期や今回のような捕獲の規制が必要だと感じています。


山口県水産振興課 :キジハタ・採捕制限について 




関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について

 

過去にはこんな記事も

-HIGHLIGHTS, オススメ, コラム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ソルト対応のダイワ ブレイゾン100Hをインプレ

以前紹介した、ダイワのお手頃ベイトリール「ブレイゾン」のインプレを、当サイトではお馴染みのいまたろうさんがアップされているのでご案内。 すでにお約束となった動画をはじめ、本機のウリの部分を解説。また気 ...

アイデアの勝利 電動ドリルを使った糸巻き機

リールに巻いてあるラインを回収するって作業は意外と面倒で、専用の道具があるもののちょいとそれだけのために購入となると躊躇してしまいます。 今回は電動ドライバーを持っている方限定のネタで誠に恐縮ですが、 ...

レオン流ベイトフィネス&クリケットゲームを紹介

レオンさんがベイトフィネスで根魚&チヌを釣る、アングリングソルト誌の連動動画です。 Gulp!のクリケットの威力と使い方をレオンさんが実釣で紹介。今まで普通のワームでは口を使わなかったであろう魚たちに ...

五目ボトムのスイミング&ズル引きを動画で確認

fimoのオフィシャル動画であるルアー研究所に、ラパラさんの「五目ボトム」の紹介動画がアップされているのでご案内。 名前にボトムがついていることからも分かる通りボトム攻略を得意とするルアーですが、実は ...

APIA ブルーラインにヒラセイゴ対応モデル!?

APIAのテスターをされているmichihiroさんとこのブログに同社のライトゲームロッド「ブルーライン」のプロト情報がアップされています。 どうやらこのロッドは、ブルーラインシリーズに欠けていた部分 ...

follow us in feedly