Friday, September 8, 2017


基本的にアミを捕食しているターゲットには、ワーム+ジグヘッドで挑むってのがスタンダードでありまして、流れに任せたドリフト釣法やフォールの釣りなんかで釣果をあげている方が多いと思います。近頃ではジグヘッド単体の釣りが注目され、なんとなくアミ=ワーム的なイメージがありますが、実はプラグが有効なシーンってのがあるんですな。有名どころではトップウォータープラグを使った「ほっとけメソッド」ですが、今回はコチラで紹介したアミパターンの第二弾「プラグ編」をけんぼうさんとこからご紹介であります。


スポンサードリンク


関連サイト
Keep Casting, all for joy by LEON. 仕込み完了


関連記事
特殊クリア樹脂のソリッドボディのシンペン登場
バルキースクリューのカラーとアミの演出
ニューカラーとアミパターン


スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]