Saturday, July 21, 2018


エビや小魚、コイカにゴカイのように「分かりやすいベイト」を捕食している時の釣りってのは、意外と悩みも少なく、捕食されているものを演出できれば、すぐに答えが返ってくるものです。しかし、1cmにも満たないような小さなプランクトンなどについている場合はちょいと厄介でございまして、レンジやアクション、カラーやルアーサイズ、ときにはその素材なんかも影響する場合があるので、見極めが難しいパターンです。このようにシビアなイメージのアミパターンですが、ある一定のお約束を守れば攻略の糸口が掴めることもしばしば。今回はそんな「お約束」を紹介している34スタッフブログのエントリーをピックアップしてみました。「アミって嫌よね…」って方は必読ですよん。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]