Friday, July 20, 2018


メバリングなどの軽いリグを扱う釣りは、総じて飛距離というものに悩まされます。僕達ライトリガーはその飛距離を稼ぐために、スプリットショットリグにしてみたり、フロートリグを使って遠くへアプローチしています。しかし、その飛距離にも限界があって、射程外でライズやボイルが発生していても立ち尽くすだけという状況に陥ることもあります。そんな状況を打破するために、今回ポッキンさんが教えてくれる秘密兵器は、伝統的なメバル釣法に使われている必釣アイテム。ウェイトがあるので通常のメバルロッドで扱うのは無理ですが、エギンロッド等であればキャストが可能。沖目でライズが発生する場所を知っているのであれば、試してみる価値アリです。メバル釣りだからといって、メバルロッドを使わないといけないルールなんてないんですな。


関連記事
フロートリグでアジング その基本操作を伝授
フロートリグでのシャローアジングを動画で解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]