Thursday, October 19, 2017



みったんさんとこのブログに、なにやらちょいと気になるロッドのインプレが出ていたのでピックアップしてみました。
今回紹介するロッドはオフィスユーカリさんとこの「INTERCEPT(インターセプト)海鷹」というライトゲーム用のロッドで、「エリアトラウトロッドのノウハウを ライトソルトロッドへ」というコンセプトで開発された異色のロッドです。コンセプトからしてちょっと今までのライトロッドとは違いますが、メインとするターゲットを限定していないのも特徴のひとつ。「ジグヘッドや軽量ルアーで『ライトゲーム』を楽しむことが目的」のソルト用ロッドってところが、非常にポイント高いです。オフィスユーカリさんも、テスターさんも、分かってらっしゃいますね。 素晴らしい!
ソルト業界ではターゲットを絞った商品展開が当たり前になっていて、正直なんだかなぁって思うこともしばしば。限定する意味ってあんましないと思うんですよねぇ。まぁ、ユーザーさんへの親切心でしょうけどね。まさか商品売るための戦略じゃないよねぇ。まさか、そんな商売しないよねぇ。
ともあれ、アジングやメバリング等の繊細な釣りから、シーバスクラスのヘビー級ライトゲーム に対応したこのロッド、興味がある通な方は下記リンクでチェックしてみてくださいな!


Office eucalyptus (オフィス ユーカリ) INTERCEPT 海鷹 610 (インターセプト かいよう) 【アジングロッド】【メバルロッド】【ライトゲームロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕
by カエレバ

GLOW インターセプト海鷹610 インプレ
ν wackyの釣歩記 intercept海鷹 610&73

ギアステーション INTERCEPT 海鷹 610 / INTERCEPT 海鷹73(紹介は13:00~)


関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識
TICT 高橋圭がアイスキューブを実釣解説
ゼスタの注目のライトゲーム商品を一挙に解説




過去にはこんな記事も

2 Responses to “管釣りのノウハウで作り上げた異色ライトロッド「インターセプト 海鷹610」”

  1. wacky@keep13 より:

    はじめまして・・・
    『intercept海鷹』を取り上げていただき、大変恐縮です。

  2. tomoshow より:

    はじめまして! なかなか個性的で楽しそうなロッドでしたので、取り上げさせて頂きました。どれも似たようなロッドがリリースされていますが、素直に使ってみたいなぁと思えるロッドでした。

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]