汁物愛好家に教えたいちょっとマニアックな裏技

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ 小技・自作

汁物愛好家に教えたいちょっとマニアックな裏技

投稿日:2012年11月29日 更新日:



Gulp! というワームがメバリングやアジングに与えた影響は非常に大きく、今では「汁物ワーム」の定番アイテムとして不動の地位を築いています。現在Gulp! の他にこの汁物カテゴリーには、ラパラの「TRIGGER-X」や「マルキューのエコギア アクア」そして「パワーイソメ」がありまして、その王座をめぐってしのぎを削っている状態です。しかし、やはり元祖「味とニオイ」のGulp! 支持者は多く、皆さん「くっさい、くっさい」と騒ぎつつも嬉しそうに使っているのを良く目撃します。んで、そんな汁物中毒なアングラーさんは、他メーカーのワームまでをも専用液に漬け込むという荒業を使ってみたり、重度の患者になると上記3メーカーのエキスをブレンドして漬け込むという奇行に走ったりします。しかし、ここで困ってくるのがクリア系ワームの存在。Gulp! ジュースに浸しているとその透明感が失われ、次第に変色していくらしいんですな。今回はそんな悩みを解消してくれるアイテムをのりすけさんが教えてくれちゃっているので、汁物フリークな方はチェックしてみてくださいな。どーしても「くっさいのが好き!」って方はスルーの方向で(笑)
他社のワームを漬け込むとこんなことこんなことになるそうなんで、ちょいと注意が必要。 Gulp! 以外の専用液でもおなじかも知れませんし、高温の場所での保管や長期の保存は変色、変形する可能性があるかもしれません。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, 小技・自作
-,

執筆者:


  1. いつもお世話になってます。

    汁モノワーム愛好家にとって、問題となってるのが、
    車に充満した臭い。

    いや、私は別にいいんですよ、それ。
    でもね、娘がね。

    やっぱ、娘に嫌われたくないでしょ。
    だから。

    でも、釣果に影響が出たら問題ありですが、
    釣果に差は無い。

    なら、漬け込みエキスは無色透明で微香性
    の「エコギアアクア・リキッド」でいいん
    じゃないでしょうか。

    特に「汁モノ・クリア系」を戦略として使う
    なら、なおさらです。

    比べてみたら分かります。
    釣れますから!

  2. tomoshow より:

    こちらこそ、お世話になっております。
    やはりあのガルプ汁のニオイは好きになれませんねぇ(笑)
    基本的にエコギアでもトリガーXでも、釣果は変わらないんでしょうね!
    クリアにこだわりあるのなら、エコギア一択ですね~。
    また、楽しい記事を楽しみにしてますよ~。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新兵器「Mフロート」を松浦宏紀が実釣解説

先日紹介したTICTの新しいフロートリグ「Mフロート」。 飛距離50m超えをマークするその新兵器を、アドバイザリースタッフである松浦さんが実釣解説。 通常のフロートよりも高浮力でなので、ちょっと使い方 ...

極細ティップの「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦が動画で解説

以前コチラでチラッと紹介したtictさんの極細ティップロッド「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦さんがLureNewsさんの動画で解説しているのでご案内。 0.65mmの ...

全ライトリガーが待ち望んだルアーケースが登場

ルアーケースってのは意外と微妙なサイズや収納力のものが多く、どこかしっくりいかない部分を残しつつ、我慢して使って居る方って意外と多いんじゃないかな?って気がします。実際に僕も気に入って使っているケース ...

ペンシルでもポッパーでもないチヌのプラッギングを紹介

暑い盛りも過ぎちゃってアキアカネなんかが似合う空気感が漂うと、クロダイのトップゲームはぼちぼち終わりでありまして、夏の名残りを感じさせるのは時折り射す強い陽の光と季節外れのセミの声くらいなもんですな。 ...

加地武郎が伝授する磯の尺メバルタクティクス

アングリングソルト連動動画「加地武郎 磯でかメバル戦略」の紹介です。 磯場に潜む大型メバルを獲るためのポイントを加地武郎さんの釣行を元に動画で解説。具体的に「どこをどのようにして攻めるのか?」というこ ...

follow us in feedly