防波堤や地磯、サーフでもない河口という選択肢

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ テスター

防波堤や地磯、サーフでもない河口という選択肢

投稿日:2012年9月3日 更新日:



アジングやメバリングのポイントとしてまず最初に考えつくのは、灯りのついた漁港や港湾施設だと思います。そしてちょっと経験を積んだアングラーさん達は地磯やサーフへと足を向けていることと思います。しかし、昨今のライトゲーム流行りで意中の釣り場が満員だったり、先行者が居たりと、なかなか思うように釣りができないって場面に遭遇することもあると思います。そんな時はスイッチを切り替えてこんな場所で楽しむのもまた一興かと。そしてさらに未だにあまり知られていないのか、美味しい思いができるポイントが実は存在しています。その場所はズバリ「河口」。そのあたりを教えてくれているのが、今回紹介する家邊さんのエントリー。一般的にアジやメバルが河口で釣れるということは浸透して居ないのか、人も少なく楽しめるポイントが多く存在します。なぜ河口が良いのかはコチラの2番目の動画で詳しく解説されているので、気になる方はチェックしてみてください。河口でのライトゲームはゲストであるスズキやクロダイなんかもいるので飽きることがありません。そしても盲点がもうひとつ。実はアオリイカなんかも濃い目の汽水域では釣れちゃうんですな。釣り場の選択にに迷ったら、一度河口付近をチェックしてみるのも面白いですよ~。
でも、なんか河アジって美味しくないのよね…。 そう感じるのは僕だけ?


関連記事
Google Mapで『釣り場を探す&調べる方法』
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

悪天候でも地合いがくれば釣りは成立する

加地武郎さんと広川嘉孝さんが悪天候のなか、地合いを見事にキャッチしてメバルを釣っていくという動画がアップされているのでご紹介。 暴風雨って状況は正直萎えますが、人の気持ちとは裏腹に魚は逆に超高活性なん ...

ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット

釣りを始めたばかりのビギナーさんに、最初に訪れる試練が「ノット」ですね。僕も始めたばかりの頃はノットが苦手で、実は固結びでジグヘッドを結びメバルを釣ってました(笑) それから徐々にクリンチノットやユニ ...

【簡単】ジグヘッドのブレードチューン&スイムベイトの作り方【節約】

このサイトは今よりもまだネットの世界が一般的ではない2010年に起ち上げました。 その頃は釣り情報に特化したサイトってのはほとんどなく、情報を集めるのもひと苦労。 「なければ作っちまえ!」って始めたの ...

月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方

先日お伝えしたオンスタックルデザインの「濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果」の続報がアップされたのでご紹介します。今回は月明かりを想定した状態と、白色常夜灯下の状況を再現してカラーの見え方の違 ...

【再掲】トップチヌに欠かせない3大要素を解説

お盆休みで帰省して普段は釣ることが出来ないクロダイをトッでを楽しみたいって方も居るんじゃないかな~?って思ったので、トップチヌを楽しむためのエントリーをピックアップしてみました。 炎天下の短パンフィッ ...

follow us in feedly