Thursday, August 3, 2017

ライトタックル遠投派にオススメのPEを紹介

Posted by tomoshow On 8月 - 26 - 2012

実はラインやオモリ等に使わてる「号」って単位はすごくテキトーなもんで、メーカーによってバラバラだったりします。いい加減こんな無意味な単位を使うのをやめれば良いんですが、なぜかほとんどのメーカーは頑なに使い続けていますね。そしてさらに、フィートとかインチ、オンスなんかに拘るのもやめにして、メートル、センチ、ミリ、グラムにすれば、全てが丸く収まると思うんですがどうでしょう?
って、ちょいと脱線気味になってしまいましたが、今回紹介するレオンさんの記事に関係してくるお話なんでご容赦を。
このエントリーは、特にライトタックルを遠投スタイルで楽しまれている方には耳寄りな情報。もちろん、普通にアジングやメバリングをやってる方にもオススメのラインなんでチェックしてみてくださいな!


関連サイト
YGK パワージーニス ウルトラサーフWX4 

関連記事
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授
超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」
PEのラインシステムの回収率についての考察





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]